Home > 2007年02月

2007年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

湯島の白梅

湯島天神は、菅原道真を祭っている学問で有名な神社です。
受験シーズンも終わりに近づき、2月8日から梅祭りが始まりました。

yusima7


スライドを作ってみました。「此処が入口」
音楽を付けるとまた違った感じになりますね。

Continue reading

ウメ(梅)は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のことです。
学名は Prunus mume。
中国原産で日本には古代に渡来した。
アンズの近縁種であり、容易に交雑する。野梅系の果実は小型であり、果実を利用する豊後系ではアンズとの交雑により大型化している。
ただし、完熟しても果肉に甘味を生じることはない。

花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。
1~3月に5枚の花弁のある1~3cmほどの花を葉に先立って咲かせる。
花の色は白、またはピンク~赤。
葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。
果実は2~3cmのほぼ球形の核果でみの片側に浅い溝があり、6月ごろに黄色く熟す。
七十二候の芒種末候には梅子黄(梅の実が黄ばんで熟す)、とある。
梅には300種以上の品種があり、野梅系、紅梅系、豊後系の3系統に分類される。梅の実を採るのは主に豊後系である。

ume1

Continue reading

ロウバイ

今日の花&花言葉が終了してから初めての更新になります。
毎日書かなくても良いという開放感がありますが
ついサボって何日も更新しない日が続いてしまいました。
この、ロウバイは新宿御苑で撮影しました。

ロウバイ(蝋梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、
ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。

ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。

唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。別の説では花被片が蝋細工のようであったことからそう呼ばれる。

また、花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。

roubai

Continue reading

Home > 2007年02月

フリーエリア

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。